女性の漢方薬 <漢方相談症例>

しみ、下腹部痛、肩こり、頭重、めまい、のぼせて足冷え
【処方】桂枝茯苓丸

『最近、シミ・そばかすが増えてきたわ』 『嫌ねー、打った覚えもないのに知らない間にアザができているわ』

美容のことは年齢を問わず、すべての女性の気になるところです。こんな時、もちろん外からのお化粧も必要ですが、内面から美しくする漢方薬、これも大切です。

私たちの体、普通血液はスムーズに流れていますが、何らかの原因で停滞することがあります。これを 『お血』 と申します。この 『お血』 があるとお肌が荒れてきますニキビ等も出来やすくなります目の下にクマが出てきます。さらに赤ら顔というか、のぼせてまるでお酒を飲んだように顔が赤くなる人もいます

この 『お血』、よく観察すると、自分の舌の裏側の静脈が浮いていることがあります。また、足や二の腕に細い糸ミミズのように血管が見えることがあります。これも 『お血』 です。

これを解消する働きが“桂枝茯苓丸”という処方にあります。これには、桂枝、茯苓、牡丹皮、桃仁、芍薬の五つの生薬が処方されています。

桂枝茯苓丸女性の美しさを例えるのに 『立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花』 と申しますが、その中の芍薬も牡丹も入っています。芍薬には痛みを取る働き牡丹皮には血の巡りを良くする働きがあります。さらに女性の節句は桃の節句ですが、その桃の種子、桃仁も処方されています。これにも血のめぐりを良くする働きがあります。

比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭重、めまい、のぼせて足冷えなどを訴える次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、血の道症、肩こり、めまい、頭重、打ち身(打撲傷)、しもやけ、しみの方にオススメです。

桂枝茯苓丸 錠剤 /3,000円  丸剤 /3,200円(+税)

当店について

ふやき本店

お店は古い佇まいが残る安町商店街にあります。京都銀行から50mほどです。
駐車場を備えていますので、ゆっくりご相談ができます。

〒621-0805
京都府亀岡市安町23
でんわ:0771-22-0040
定休日:日曜・祝日
営業時間:10:00~18:00

このページの先頭へ