胃腸疾患の漢方薬 <漢方相談症例>

神経性胃炎 【処方】安中散

おとなしい方でストレスを人一倍感じる方がおられます。職場のストレス、ご近所付き合いのストレス、そして家庭内のストレスと、ストレスからなかなか解放されません。

このように、ストレスを溜め込んでしまうと、鳩尾の辺りが痛んだり、ゲップが出ることがあります。時には肩がこることもありますこんな人は“冷え性”で“胃下垂気味”です

そして、胃の調子が悪いと言いながらも、結構甘いものはお好きでよく食べられます

こんな方にオススメの胃腸薬が、漢方の胃腸薬= 『安中散』 です。『安中散』 は良姜、牡蠣、エンゴサクといった生薬が入っています痛みを止める働きのある薬草、体を温める働きのある薬草、気分を落ち着ける働きのある薬草と、大変うまくバランスが取れて配合されています。

胃腸が弱く、冷え性で気を使うことが多い方、ぜひお試し下さい。

安中散 1,800円(+税)

漢方相談症例一覧

お悩みで検索

当店について

ふやき本店

お店は古い佇まいが残る安町商店街にあります。京都銀行から50mほどです。
駐車場を備えていますので、ゆっくりご相談ができます。

〒621-0805
京都府亀岡市安町23
でんわ:0771-22-0040
定休日:日曜・祝日
営業時間:10:00~18:00

このページの先頭へ