小児の健康の漢方薬 <漢方相談症例>

疲れやすい、どちらかというと体力のない子供さんに
【処方】小建中湯

男の子供さんで、ほんの少しオシッコが漏れる子がいます。本人は気づいていないのですが、授業中、体育の時間、通学時、ほんの少しだけ出ています。それで、パンツのオチンチンのあたる部分が常に黄色くなっている・・・こんな子供さんに 『小建中湯』 がオススメです。

」というのは漢方では消化器のことをさします。そこをて直す。そうすると消化吸収が良くなり、元気が出てくるというわけです

鼻血をよく出す子供さんがいます。昔はちり紙、今はテイッシュを丸めて鼻に詰めておくと止まりますが。鼻に血の固まりが出来ます。子供はその固まりをいじるものですから、また同じ場所から出たりします。

お腹痛を起こす子供さんがいます。子供は子供なりにいろいろ神経を使っています。学校、塾、お稽古事、親子関係等・・・。神経質でストレスを感じる子供さんはよくお腹痛を起こします

月曜日の朝はなんとなくエンジンがかからなくて保健室で休む子供さんがいます。日曜日、親にどこかに遊びに連れて行ってもらってその疲労が残っていて、眠いという子もいます。

このような子供さんにも 『小建中湯』 が効果的です。

『小建中湯』 は桂枝湯がベースになっていて、芍薬の量が増えています。それに膠飴が加わっています膠飴はでんぷんを麦芽で発酵させたもので、栄養になって滋養強壮の働きがあります。こうした甘い味のものはお腹の筋肉の緊張をほぐす働きがあります。

『小建中湯』 は疲れやすい、どちらかというと体力のない子供さんによい漢方薬です

小建中湯 1,100円(+税)

漢方相談症例一覧

お悩みで検索

当店について

ふやき本店

お店は古い佇まいが残る安町商店街にあります。京都銀行から50mほどです。
駐車場を備えていますので、ゆっくりご相談ができます。

〒621-0805
京都府亀岡市安町23
でんわ:0771-22-0040
定休日:日曜・祝日
営業時間:10:00~18:00

このページの先頭へ