痛みの漢方薬 <漢方相談症例>

ひざの痛み 【処方】防已黄耆湯

色白でポチャポチャとした感じの女性で膝が痛む方がいらっしゃいます。こうした方は、階段の上がり降りが大変難儀です。手すりにつかまったり、神社で神主さんが拝殿に上る時のように一段一段、歩を進めて上っていかなくてはなりません。なかには大きなサポーターをされている方もいます。

こうした方は、どちらかというと “肥満気味” です。脂肪太り、固太り、水太りとタイプで分ければ、“水太り” のタイプです。

体重が重いから、膝に負担が掛かります。また、痛いからあまり動かないので、なかなか体重が減りません。

こうしたタイプを漢方では 『水毒体質』 と申しまして、『防已黄耆湯』 が効きます。主薬の “防已” は、体の水分循環をよくして余分な水分を取り去るとともに、炎症をおさえて痛みを鎮めます。もう一つの主薬 “黄耆” には、血管拡張作用があり、皮膚に栄養を送ります

防已黄耆湯“白朮” は胃腸の働きを助け、水分代謝を良くします。さらにこれに、胃腸によい “生姜” と、緩和作用の “大棗” および “甘草” が加わります。これらがいっしょに働くことで、よりよい効果を発揮します。

防已黄耆湯 3,700円(+税)

漢方相談症例一覧

お悩みで検索

当店について

ふやき本店

お店は古い佇まいが残る安町商店街にあります。京都銀行から50mほどです。
駐車場を備えていますので、ゆっくりご相談ができます。

〒621-0805
京都府亀岡市安町23
でんわ:0771-22-0040
定休日:日曜・祝日
営業時間:10:00~18:00

このページの先頭へ