かぜの漢方薬 <漢方相談症例>

扁桃炎 扁桃周囲炎 【処方】駆風解毒湯

ノドはそこから空気が入ってきて、最初に外界と接する大事な場所です。

冬、冷え込んだり空気が乾燥するとノドが痛くなります。また、タバコの煙もノドを痛めます。扁桃腺やノドの粘膜が荒れていると細菌やウィルスが進入しやすくなって、風邪を引いてしまいます扁桃腺を腫らして熱を出すと、腎臓にも負担がかかります

ノドが痛いと感じたら、『駆風解毒湯』 を服用してください

このお薬は面白い服用の仕方をします。お薬を飲み込むのではなく、水かお湯に溶かして、それを少しでも長く患部に触れるようにうがいをしながら服用します。

駆風解毒湯風邪を引かないためにはノドの防御が大切です咽喉が痛いと感じたら、それは自分の体とウィルスが戦っている真っ最中です。こんなときは 『駆風解毒湯』 の助けを借りて防御をしっかりしましょう。

駆風解毒湯 980円(+税)

漢方相談症例一覧

お悩みで検索

当店について

ふやき本店

お店は古い佇まいが残る安町商店街にあります。京都銀行から50mほどです。
駐車場を備えていますので、ゆっくりご相談ができます。

〒621-0805
京都府亀岡市安町23
でんわ:0771-22-0040
定休日:日曜・祝日
営業時間:10:00~18:00

このページの先頭へ