健康メモ帳

形にとらわれない心

JRのある駅で若者が二人乗ってきました。彼らはリュックを背中に担ぐのではなく、前の方、胸とお腹で、ちょうど若いお母さんが赤ちゃんを抱っこするような感じで担いでいました。

その時は何だか違和感を感じたのですが、職場で話をすると、それは彼らなりの優しさ、気づかいから来ているそうです。

  • 背中に背負っているとリュックが誰かに当たっていても気が付かない
  • 携帯電話やカメラも取り出しやすい
  • もし、座席が空いた時でもそのまま座れる

という事らしいのです。なるほど、もっともです。

私のように中・高年になると、リュック=背中という固定観念に縛られていますが、彼らのように便利に使えば良いのですね。

紫雲膏座薬痔の座薬を挿入する時も、トイレでしなくちゃと思いがちですがなかなか入れにくいものです。そんな時、部屋で利き腕を上にして横になって入れると、案外スムーズに入るものです。これも発想の転換かもしれませんね。

<紫雲膏坐薬> 価格 3,200円(税別)

健康メモ帳 一覧

お悩みで検索

当店について

ふやき本店

お店は古い佇まいが残る安町商店街にあります。京都銀行から50mほどです。
駐車場を備えていますので、ゆっくりご相談ができます。

〒621-0805
京都府亀岡市安町23
でんわ:0771-22-0040
定休日:日曜・祝日
営業時間:10:00~18:00

このページの先頭へ