健康メモ帳

胃腸薬も時代と共に

日本が高度経済成長の頃、"猛烈サラリーマン"という言葉が流行りました。仕事がバリバリでき、昼は部下を引き連れ、会社の近所の食堂で定食を平らげる。日曜日の急な出張も平気、夜は夜で接待もこなす。そんなイメージでした。胃薬の需要もどちらかというと食べ過ぎ、二日酔いの治療のためでした。

時代が変わってここ五、六年、世の中不景気になり、雇用も安定しません。人々は仕事、家庭、ご近所のお付き合いと何らかのストレスを抱えるようになりました。それと共に増えてきたのが胃痛、胃炎、食欲不振等の症状です。

また、高齢化社会も凄い勢いで進行しています。高齢者は胃腸の機能が衰えてきます。胃の筋肉が弱くなって起こる逆流性食道炎なんかが増えてきました。

大草胃腸薬はこれら三つのどのパターンにも対応できる優れた胃腸薬です。
ぜひ、お試し下さい。

大草胃腸薬

価格
1,150円(+税)

健康メモ帳 一覧

お悩みで検索

当店について

ふやき本店

お店は古い佇まいが残る安町商店街にあります。京都銀行から50mほどです。
駐車場を備えていますので、ゆっくりご相談ができます。

〒621-0805
京都府亀岡市安町23
でんわ:0771-22-0040
定休日:日曜・祝日
営業時間:10:00~18:00

このページの先頭へ