冷え性のくすり <健康相談症例>

冷え症 【処方】若甦Eカプセル

美容室の先生がこのようにおっしゃっていました。『成人式の着付けをする時、どのお嬢さんのお手手も冷たいのね。当然冬のさなかの朝方だから寒いのは当然なのだけど、それにしても冷たいのよ』 と・・・。

冷えるといろいろ体に悪影響を及ぼします筋肉が緊張して肩こりや頭痛、腰痛の原因になります。お腹が冷えると下痢することもあります。女性の場合、お腹を冷やすと骨盤内の血流が悪くなって生理不順になることもあります。

冷えの原因としては薄着締め付ける下着クーラーの中の仕事食生活などがあげられます。甘いものは結構体を冷やします。生野菜のサラダ、これも彩りはきれいですが体を冷やします。お野菜は炊いて食べる方がよろしい。果物、これも体を冷やします。夏の暑い時、汗をかいた後に食べる西瓜はいいのですが、季節外れに食べる西瓜は体を冷やします。

このように、現代生活は体を内側からも外側からも冷やしています。このままではいずれ体の不調を招きます。何らかの対策を講ずる必要があります。

そこでオススメするのが 『若甦Eカプセル』 です。体の中心である胃腸が冷えているとその冷えが体のあちこちに及びます手足に及ぶといつも手足が冷たいノドや鼻に来ると鼻水・たん顔に及ぶと血色が悪い・・・となって表われます。また、抵抗力も弱くなります

若甦Eカプセル『若甦Eカプセル』 は薬用人参と天然ビタミンEの組合せ。この二つの働きで髪の毛よりも細い血管を血液がスムーズに流れるようになります。そうすると酸素と栄養が十分に運ばれますので手足が温もってきます

薬用人参は胃腸機能を整えます。そうすると消化吸収が良くなり元気が出てきます新陳代謝機能が盛んになり、他の臓器や筋肉や神経の働きも良くなります

冷え症の方の保健剤として 『若甦Eカプセル』、お続け下さい。

若甦Eカプセル 3,400円(+税)

健康相談症例一覧

お悩みで検索

当店について

ふやき本店

お店は古い佇まいが残る安町商店街にあります。京都銀行から50mほどです。
駐車場を備えていますので、ゆっくりご相談ができます。

〒621-0805
京都府亀岡市安町23
でんわ:0771-22-0040
定休日:日曜・祝日
営業時間:10:00~18:00

このページの先頭へ