松鶴堂漢方

精禍 (つらい腰痛に)

ゴルフのタイガーウッズや宮里藍選手、本当に歩く姿が美しいですね。ゴルフ場の18ホール。アップダウンのあるコースを早足でスッスッとよく歩けるものだと感心させられます。

それにひきかえ、私たちの歩く姿。どうしても前屈みになって年齢が出てしまいます。年齢と共に体のあちこち(皮膚、筋肉、内臓)が老化してきますが、背骨にも老化が起こってきています

中・高年の方で長い距離を歩くと腰が痛む。道の途中で立ち止まって少し前かがみになって休むと痛みが和らいで、また歩ける、という方がいらっしゃいます。これを間歇性は行といいます。これは脊柱管という神経の通り道が狭くなって神経を圧迫して起こります

また、咳やクシャミをすると腰に痛みが響くという方もいらっしゃいます。

こうしたつらい腰痛に漢方薬 『精禍』 がオススメです。腰痛は冷えや運動不足、疲労、アルコール、ストレス等いろんな原因が重なって腰の周りの血流が悪くなって起こります。血流が悪くなりますと関節や神経に栄養が補給できません。そして老廃物は蓄積されていって、そこで痛みが発生します。

『精禍』 には血液循環を良くする薬草温める薬草、それにトチュウゴシツジンギョウといった薬草が処方されています。トチュウは筋骨を強くし、精気を益し、腰・足膝の痛みに良いといわれています。ゴシツは下半身の血流を良くして鎮痛作用があります。ジンギョウにも鎮痛作用があります。

《効能・効果》
腰部、腰痛、筋肉痙攣

精禍 6,800円(+税)

松鶴堂漢方一覧

お悩みで検索

当店について

ふやき本店

お店は古い佇まいが残る安町商店街にあります。京都銀行から50mほどです。
駐車場を備えていますので、ゆっくりご相談ができます。

〒621-0805
京都府亀岡市安町23
でんわ:0771-22-0040
定休日:日曜・祝日
営業時間:10:00~18:00

このページの先頭へ